KAI・TEKI365 商品仕様

KAI・TEKI 365 塗料

容 量:12 kg
塗布量:0.3kg/m2
塗装面積:40m2 /缶
適用下地他:あらゆる素材に適応可能

特長・注意点:
アクリルビーズが缶上部に浮いています。
パワーミキサーで充分に撹拌してご使用下さい。

KAI・TEKI 365  Color variations

KAI・TEKI 365  Color variations

*日本塗料工業会の色見本帳からお選び頂けます。(淡彩色)
詳しくは販売店にご相談下さい。

*色彩が濃くなると断熱効果に影響があります。

*印刷の関係上、表示色は実際の色と異なる場合があります。

KAI・TEKI365シリーズラインナップ

塗料名 容量 塗付量 塗装面積 適用下地他

KAI・TEKI プライマーE
(1液弱溶剤形変性エポキシ樹脂系プライマー)
16kg/缶 グレー
赤さび色
0.13〜0.16kg /㎡ 100〜120㎡/缶 鉄部
KAI・TEKI オールプライマーE (2液弱溶剤形変性エポキシ樹脂系プライマー) 16kg/ s グレー
赤さび色
0.13〜0.16kg /㎡ 100〜120㎡/缶 鉄部・アルミ
ステンレス・亜鉛メッキ
KAI・TEKI メタルプライマーECO
(2液強溶剤形変性エポキシ樹脂系プライマー)
16.5kg/ s 赤さび色 0.14〜0.16kg /㎡ 100〜115㎡/缶 鉄部・アルミ
ステンレス・亜鉛メッキ

KAI・TEKI カチオンシーラー
(1液水性カチオン系シーラー)
15kg/缶 透 明 0.1〜0.15kg /㎡ 100〜150㎡/缶 コンクリート・モルタル
窯業系サイディング・スレート

KAI・TEKI 365
(遮熱・断熱塗料)
12kg/缶 白及び
淡彩色
0.3〜0.5kg /㎡ 24〜40㎡/缶 専用錆止め及び下塗り下地処理面

KAI・TEKI トップサーモ
(1液水性遮熱塗料)
16kg/缶 常備色 0.15〜0.3kg /㎡ 50〜100㎡/缶 KAI・TEKI 365 塗装面
KAI・TEKI トップGサーモマイルド
(2液弱溶剤形遮熱塗料)
15kg/ s 常備色
指定色
0.15〜0.3kg /㎡ 50〜100㎡/缶 KAI・TEKI 365 塗装面
KAI・TEKI トップSi
(1液水性外壁用シリコン樹脂系塗料)
16kg/缶 指定色 0.15〜0.3kg /㎡ 50〜100㎡/缶 KAI・TEKI 365 塗装面

*注意点:アクリルビーズが缶上部に浮いています。パワーミキサーで充分に撹拌してご使用下さい。
*荷姿は全て一斗缶になります。
*下地の状態によって塗付量が変わることがございます。

 

KAI・TEKI 365 塗装仕様例

鉄部面(折板屋根・瓦棒・トタン壁等)

工程 塗料名 塗回数 塗付量(kg/㎡) 塗装間隔(23℃) 希釈剤 希釈率% 塗装方法
1 素地調整 劣化した旧塗膜は適切なケレン工具により除去する。
また、表面をワイヤーブラシ・サンドペーパー等で目荒しを行う。
発錆部は入念にケレンし、ホコリその他の汚物のない清浄な面とする。
2 錆止め KAI・TEKI プライマーE
(1液弱溶剤変性エポキシ樹脂系プライマー)
1 0.13 4時間以上
7日以内
塗料用
シンナーA
0~10 はけ・ローラー
0.16 5~15 エアレス
3 主材塗り KAI・TEKI 365
(遮熱・断熱塗料)
2 0.4〜0.5 3時間以上 水道水 0~3 はけ・ローラー
エアレス
4 上塗り
※注1
KAI・TEKI トップサーモ
(1液水性遮熱塗料)
1〜2 0.15~0.3 2時間以上 水道水 0~5 はけ・ローラー
0~10 エアレス

※注1 :濃色仕上げや耐候性の向上などの効果を必要とされる場合は、KAI・TEKI365シリーズ上塗りラインナップよりお選び下さい。

外壁面(コンクリート・モルタル・窯業系サイディング・スレート等)

工程 塗料名 塗回数 塗付量(kg/㎡) 塗装間隔(23℃) 希釈剤 希釈率% 塗装方法
1 素地調整 クラック・鉄筋の露出・漏水等の欠陥に対し適切な処置を施す。 劣化した旧塗膜は適切なケレン工具(皮スキ・ワイヤーブラシ等)で除去する。 高圧水洗浄により、表面の汚れを取り除き乾燥した清浄な面とする。
2 下塗り KAI・TEKI カチオンシーラー
(1液水性カチオン系シーラー)
1 0.15 4時間以上
7日以内
水道水 0~10 はけ・ローラー
3 主材塗り KAI・TEKI 365
(遮熱・断熱塗料)
2 0.3〜0.4 3時間以上 水道水 0~3 はけ・ローラー
エアレス
4 上塗り
※注1
KAI・TEKI トップSi
(1液水性外壁用シリコン樹脂系塗料)
1〜2 0.15~0.3 2時間以上 水道水 2~5 はけ・ローラー
5~10 エアレス

※注1 :濃色仕上げや耐候性の向上などの効果を必要とされる場合は、KAI・TEKI365シリーズ上塗りラインナップよりお選び下さい。

*塗付量は被塗物の形状や素材・塗装方法・環境などによって増減することがあります。
*KAI・TEKI365の塗装間隔完全硬化は24時間です。
*希釈率は季節により変動します。
*上記は推奨塗装仕様例です。その他、詳しくは最寄りの各販売店へお問い合わせください。

建築用から工業用に対応

工業用1液ベースコート

水性1液型ベースコート

最大の断熱、遮熱という2タイプの性能を同時に果たすことができます。
製造過程に於けるコスト削減と450ミクロンの超薄膜型断熱塗膜による最大限のBOXスペースを確保。
さらに防音・結露対策までを可能とします。

適用下地

ステンレス、アルミ、構造用合板、加工合板、鉄加工物、窯業系、ガラス等

特徴

1.高い断熱・遮熱性能
業界トップレベルの日射反射率92.3%(日本塗料検査協会)
2.強い接着力
通常塗料材の4倍の接着力(2.1MPa 通常塗料は0.5MPa)
3.水性・1液型
人体配慮を考えた環境負荷対策塗料(ホルムアルデヒド放散量試験・不検出)
4.高い耐候性・耐久性
割れ・膨れ・剥がれ及び変色しない(促進耐候性試験5,000時間の試験を実施)
5.優れた柔軟性
ゴムのように伸びる塗膜は完全な折り曲げにも耐える
6.省エネ効果
特殊アクリルビーズによる断熱効果
7.結露抑制
部材の腐食等を抑える

詳細

 系統 水性断熱一液型ベースコート
用途 工業用水性断熱塗料ベースコート
製品ラインナップ 製品
イメージ
品名 KAI・TEKI365 [1000]
容量 12Kg
防汚性能強化仕様 KAI・TEKI365+トップコート
色相 標準色(7色)・特注色
塗装方法 刷毛・ローラー・エアレスガン
消防法区分 非危険物
有機溶剤予防規則 該当しない
特定化学物質 障害予防規則 該当しない
PRTR 該当しない
RoHS 該当しない
希釈剤 水道水
推奨下塗り材 KAI・TEKIカチオンシーラー

※ 詳細な情報・注意事項等につきましては、カタログ・容器の表示・安全データシート(SDS)をご参照ください。
※ 記載の内容は予告なく変更することがありますのでご了承ください。

株式会社 KAITEKI計画
商品マーケティング事業本部
MAIL:prom@kaiteki365.co.jp
TEL:052-784-5455