KAI・TEKI365 効果・実験結果

KAITEKI365効果・実験結果

遮熱効果

塗膜を構成する遮熱性顔料により、太陽熱(近赤外線)を反射する事で表面温度を下げます。

夏の暑い日差しを遮熱することにより、冷房効果を向上させます。

KAITEKI365効果・実験結果

断熱効果

塗膜に高含有の特殊アクリルビーズにより、熱伝導(熱い方から冷たい方へ流れる貫流)を抑制します。

これにより 夏も冬も室内温度を快適に保ちます。

他社メーカーの断熱塗料との比較実験

他社メーカーの断熱塗料との比較実験

100W白熱球を使用した比較実験において鋼板にKAI・TEKI 365を塗布したものと他社メーカーの断熱塗料を塗布したものでは温度差10℃の数値を示した。

(室温・外気温により変動します)

遮熱・断熱実証実験

100W電球を使用し鋼板加熱実験を実施。

KAI・TEKI365を塗装したものと他社メーカーの塗料を塗装したものとの温度差は10℃程度の温度差を示した。

(室温・外気温により変動します)

断熱材との対比実験

断熱材との対比実験

KAI・TEKI 365プロット温度変化

100W白熱球を使用した比較実験において、鋼板にKAI・TEKI 365 450μを塗布したものと10㎜の発泡ウレタン 断熱材に照射した結果、KAI・TEKI 365を塗布したものが3分後に数値が下回った。